四谷3丁目ドリームシアター利用規約

ご使用について

・ 使用、上演にあたっては関係法律・法令等を遵守し、これらに反する行為、危険行為、または公序良俗を乱す行為はおやめください。
・使用に関しては劇場管理者の指示に従ってください。劇場に損害を与えた場合は、全額賠償していただきます。
・ 原則、危険物、火、砂、土、大量の水の使用、及び、使用開始時の状態に復元不可能な使用を禁止します。
・ 煙、タバコ等の舞台上での使用や、非常に大きな音をだす行為(打楽器または電気ギターは不可)がある場合は、かならず事前に申し出てください。
・舞台監督責任者は、使用日初日の一週間前までにタイムテーブルと舞台平面図をご用意いただき劇場側とスタッフ打ち合わせを行ってください。

使用時間

使用時間は10:00~22:00準備・後片付けの時間も含みます。
延長料金  1時間あたり1万円(0~9時は1万5千円)
午前0時を超えた場合、延長料金のほかに劇場係員の深夜帰宅代(1人あたり5千円)を頂きます。

注意事項

劇場の壁や幕類に対するガムテープ・両面 テープなどの粘着面の強いテープの直貼り、釘打ち・ビス打ち・タッカー打ちなどは禁止です。安全ピンの使用/目玉クリップなどの使用可 
劇場床面は2寸釘までは使用可能ですが、打ち込みは禁止です。また、床面へのビスの使用は禁止です。
平台・箱馬固定は2寸までの釘のみ使用可能とします。ただし、バタベニヤなどを固定する場合のみ1寸2分までのスリムビスの使用が可能です。ガンタッカーの使用は極力お控え下さい。

・ 設備、照明・音響機材等の詳細は事前に確認し、使用最終日にすべて原状復帰してください。
・ 音響、照明のスタッフはプロまたはそれに準ずる技能のある方をお願いいたします。

照明・音響卓の客席などへの移動および、主幹電源・照明調光器(ユニット)まわりの 配線の変更は可能ですが使用者側で行い、使用後は現状復帰を行ってください。 
劇場機材・備品に故障や異常のあった場合は、ただちに劇場担当者に申告してください。ま た許可なく分解などはしないでください。 
照明機材の球切れ・故障・断線などの場合は、劇場担当者にその旨ご報告ください。予備機材がありませんので、修理の場合お時間を頂くことがあります。